運動部の競技実績

就職・進学

当専門学校運動部では、トップレベルを目指す学生だけではなく、純粋にスポーツを楽しみたい、スポーツを勉強してみたい、トレーナーとしてチームを支えたいという方も一緒に頑張っています。個人個人で目標を設定してみんなで力を合わせて頑張ることが、結果的に大会での好成績につながります。

その好例として、専門学校界で史上初めてオリンピック出場を果たした他、世界選手権、ワールドカップ、国際大会、日本選手権での優勝を記録。
また、オリンピックに5大会連続(バルセロナ・アトランタ・シドニー・アテネ・北京大会)で日本代表監督(カヌー競技)・日本代表選手(カヌー競技)を派遣している他、ナショナルチームの専属トレーナー、公式支援スタッフを多数輩出しています。

名門高校出身者から初心者まで様々なキャリアの学生を受け入れています。

各クラブの競技実績

野球部

硬式
全国専門学校選手権で大会史上初の3連覇(2003-05)を達成。
社会人野球の都市対抗大会、日本選手権予選で強豪企業チームと対戦しています。
2003年には専門学校チームとして史上初めて日本野球連盟公式戦(JABA富山大会)で準優勝を果たした他、2006年の足利市長杯でも社会人チームに競り勝って準優勝。

大会名 結果
全日本専門学校野球選手権大会 2003-2005年:優勝(3連覇) 史上最多
※2006年から当大会は開催されていません。
都市対抗大会 東京都予選 2005年:準々決勝進出
2009年:2次予選進出
社会人日本選手権関東地区予選 2003-2010年:出場
東京都専門学校大会 2006・2007年:優勝(2連覇)
※2008年以降開催されていません。
日本アカデミーリーグ
(独立リーグ)
2006・2009・2012年:優勝
JABA 足利市長杯 2006・2009年:準優勝
JABA 富山大会 2003年:準優勝
 ※専門学校チーム史上初のJABA公式戦決勝進出。
東京都企業春季大会 2012年:本戦出場
東京都企業秋季大会 2012年:本戦出場
社会人コットンカップ 2013年:優勝、2014年:準優勝
山梨県知事杯 2014年:優勝

軟式
専門学校大会、一般大会の全国大会優勝、国体出場を目指して活動しています。
年間80試合、1人100打数を基本とし、具体的な数値を出しながら、選手一人一人に対して細かい技術指導を行なっています。

大会名 結果
専門学校関東大会 2012年:優勝
全国専門学校選手権大会 2016年:出場
関東選抜大会
(ミズノトーナメント)
2009年:2部準優勝
春季東京都専門学校大会 2016年:2回戦進出
秋季東京都専門学校大会 2009年:優勝、2011・2015年:3位
東京都専門学校選手権大会 2000・2001・2007・2011年:優勝4回、2005・2006年:準優勝2回
東京都秋季大会 2009年:3部優勝
板橋区連盟夏季大会 2009年:3部優勝、2012年:1部3位
板橋区連盟秋季大会 2008年:4部優勝、2009年:2部優勝
板橋区民体育大会 2012年:1部準優勝
板橋区春季大会 2013年:1部3位

陸上競技部

高校まで続けてきた競技を、授業・演習で得た知識を利用して、大きくのばせる環境があります。
また、初心者でも努力をすれば目指す舞台に立てることも十分あります。

【男子】
大会名 結果
リオ五輪 【400mH】準決勝進出:2016
北京五輪 【400mH】準決勝進出7位:2008
ブラジル選手権 【400mH】優勝:2008-2013(6連覇) / 2位:2007
世界選手権 【400mH】準決勝進出:2011,2013 / 出場:2009
南米選手権 【400mH】優勝:2013
パン,アメリカン大会 【400mH】3位:2010 / 7位:2007
全国専門学校対抗大会 【100m・200m・400m・800m・110mH・400mリレー・1600mリレー・走幅跳・砲丸投・円盤投】
優勝:2000-2015(15連覇、史上最多優勝継続中)
※2008年は開催されていません
埼玉県選手権 【400mリレー】2位:2015
【1600mリレー】優勝:2015
日本選手権 【走高跳】5位:2005
【400mH】2位:2006
【1600mリレー】6位:2009 / 7位:2005,2006 / 出場:2013
【十種競技】4位:2006
全日本実業団選手権大会 【総合】6位:2007,2010
【400mH】優勝:2008,2010,2012-2013 / 2位:2006,2009 / 3位:2015 / 4位:2007
【1600mリレー】優勝:2006 / 2位:2004,2007-2009
【400mリレー】優勝:2007,2008 / 2位:2009 / 3位:2006 / 4位:2004
東日本実業団選手権大会 【1600mリレー】優勝:2005-2010(6連覇) / 2位:2013 / 4位:2011
【400mリレー】2位:2005,2008 / 3位:2006,2008-2010,2013 / 4位:2004 / 5位:2011
【400mH】優勝:2006 / 2位:2007
【200m】5位:2010 / 8位:2008
【走高跳】2位:2005 / 4位:2010
【砲丸投】3位:2007,2011 / 5位:2010 / 6位:2011
【円盤投げ】3位:2006 / 8位:2011
【やり投】3位:2005 / 4位:2006,2007
国民体育大会 【400mH】優勝:2009,2010,2012-2014 / 2位:2006-2008,2011,2013-2015
実業団,学生対抗大会 【400mH】優勝:2009,2010,2012(大会記録保持)
東日本実業団駅伝 出場:2004,2005
大阪国際グランプリ 【400mH】優勝:2010
関東選手権 【十種競技】優勝:2006 / 3位:2008
【1600mリレー】優勝:2006,2008,2009 / 2位:2013 / 3位:2007,2010 / 6位:2011
【400mリレー】優勝:2006,2009 / 2位:2007,2013 / 4位:2016 / 5位:2011
【400m】2位:2006
【400mH】優勝:2005
【200m】優勝:2006 / 2位:2007,2010
【走高跳】優勝:2010
【砲丸投】8位:2012
【1600mリレー】優勝:2015
関東学生学校対抗選手権 【400mリレー】5位:2016
【200m】6位:2016
【100m】2位:2016
【走高跳】5位:2016
【砲丸投】優勝:2016 / 8位:2016
【円盤投げ】4位:2016
【総合】8位:2016
茨城県選手権 【1600mリレー】7位:2016
【400mリレー】2位:2016
【400mH】7位:2016
【200m】2位:2016 / 6位:2016 / 7位:2016
【100m】3位:2016
【砲丸投】4位:2016
【円盤投げ】2位:2016
日本学生学校対抗選手権 【400mリレー】出場:2016
【200m】準決勝進出:2016
【100m】準決勝進出:2016
【砲丸投】出場:2016
関東学生新人選手権 【200m】優勝:2016
【100m】5位:2016
【女子】
大会名 結果
全国専門学校対抗大会 【総合】優勝:1999-2007,2010,2011,2014,2015(13連覇史上最多優勝) / 2位:2013
※2008年は開催されていません
東日本実業団選手権大会 【100m】4位:2011
【400m】4位:2011 / 8位:2008
【400mH】7位:2007
関東選手権 【七種競技】3位:2007
【400mリレー】3位:2006 / 4位:2007
茨城県選手権 【100m】6位:2016
【200m】8位:2016

カヌー部

アテネ五輪(2004)で白田美由希が現役専門学校生として史上初めてオリンピック出場を果たし、準決勝7位。
その他、東アジア大会優勝、アジア大会銀メダル、ワールドカップ優勝などの戦績があります。
自らオリンピックに出場し、指導者としてもオリンピック4対会連続(バルセロナ、アトランタ、シドニー、アテネ)で日本代表監督を務めた"日本のカヌー界の第一人者"畑満秀監督が指導にあたっています。

【男子】
大会名 結果
ロンドン五輪 2012年:カヤックシングル200m11位 松下桃太郎、カヤックペア200m10位 松下桃太郎
アジア大会 2003年:カナディアンペア1000m銀メダル 大園政伸
2010年:カヤックシングル200m金メダル 松下桃太郎、カヤックペア200m金メダル 松下桃太郎
ワールドカップ第5戦 2002年:5種目優勝
フラットウォーターレーシング日本選手権 2003年:5種目優勝 大園政伸、2種目2位
アジアスプリント選手権 2011年:カヤックペア200m優勝 松下桃太郎
【女子】
大会名 結果
アテネ五輪 2004年:カヤックシングル500m準決勝7位 白田美由希
ワールドカップ第2戦 2004年:カヤックシングル500m準決勝9位 白田美由希
フラットウォーターレーシング日本選手権 2004年:カヤックシングル1000m3位 白田美由希
カヤックシングル500m6位 白田美由希

バレーボール部

全国専門学校バレーボール選手権大会最多連覇、および最多優勝、年間の公式戦で無敗かつ主要大会で4冠達成など、数多くの実績を誇る名門クラブです。
チームとしての意識、技術習得に対する姿勢を大切にすることで、こうした好成績を残してきました。
ここでは、技術レベルに関係無く、「成し遂げる」ことの大切さ、そして達成感をしっかりと実感できるはずです。

バレーボール部のホームページはこちら
【男子】
大会名 結果
全国専門学校選手権大会 2003・2005-2010・2012-2013年:優勝9回・6連覇(史上最多優勝・最多連覇)
2004・2011・2016年:準優勝2回
関東専門学校選手権大会 2002-2008・2011-2013・2015-2016年:優勝12回・7連覇(史上最多優勝・最多連覇)
2009・2010・2015年:準優勝3回
関東専門学校リーグ戦 2002秋-2005秋・2006秋-2008秋・2009秋-2010春・2010春-2013秋・2015年:優勝21回・7連覇(史上最多優勝・最多連覇)
東京都6人制選手権 2007年:準優勝
全日本クラブカップ東京都予選 2006年:準優勝、2003・2005年:3位
国民体育大会 東京都予選 2005・2006年:3位
天皇杯 東京都予選 2011年・2013年:3位
【女子】
大会名 結果
関東専門学校オープン大会 2015年:優勝
全国専門学校選手権大会 1998-2004・2009-2010年:優勝9回(史上最多優勝)、2006-2008・2011年:準優勝4回
関東専門学校選手権大会 1998-2007年・2010・2015-2016年:優勝13回・10連覇(史上最多優勝・最多連覇)
2009・2011・2012年:準優勝3回、2013年:3位
関東専門学校リーグ戦 1999秋-2007秋・2008秋-2010秋・2011秋・2015年:優勝22回・17連覇回(史上最多優勝・最多連覇)
2009春-秋・2013秋:準優勝
東京都6人制選手権 2008年:優勝
全日本クラブカップ東京都大会 2010年:優勝、2003・2004年:準優勝2回、2007・2015年:3位2回
関東クラブカップ 2003年:準優勝
練馬区フレンドカップ 2004-2006年:優勝 3連覇

バスケットボール部

専門学校の全国大会で史上最多の優勝回数を誇り、数々の全国制覇を達成したバスケットボールクラブ。
バスケットボール界で名門の高校出身者はもちろん、これからレベルアップを目指す選手まで大歓迎。
"全員で"勝ち続けるチームを作り続けていきます。プロバスケットボールプレーヤー、関東実業団選手も輩出。

【男子】
大会名 結果
全国専門学校選手権大会 2001-2003年:優勝3回、2007年:準優勝、2009・2011年:3位、2015・2016年:ベスト8
春季東京都専門学校選手権大会 2001-2006・2008・2011・2015・2016年:優勝10回(史上最多連覇)、2014年:ベスト4
秋季東京都専門学校選手権大会 2000-2003・2005-2011年:7年連続優勝10回、2015年:準優勝、2014年:3位
全日本総合選手権東京都大会 2006年:3回戦進出
【女子】
大会名 結果
全国専門学校選手権大会 2001-2004・2006・2009年:優勝6回(史上最多優勝)
春季東京都専門学校選手権大会 2001-2004・2006-2008年:優勝7回(史上最多優勝)
秋季東京都専門学校選手権大会 2001-2004・2006-2008年:優勝7回(史上最多優勝)

サッカー部

全国専門学校選手権で優勝1回、3年連続で準優勝。
その他専門学校大会で優勝をしていますが、初心者でも無理なくレベルUPできる環境があります。

大会名 結果
全国専門学校選手権大会 2000年:優勝、1999・2005-2007年:準優勝4回、1998・2002・2003・2008年:3位4回
天皇杯東京都予選 2000-2003・2005-2011年:専門学校代表11回 史上最多優勝
東京都専門学校春季大会 2000-2002・2004-2011年:優勝11回 史上最多優勝、2013年:準優勝
東京都専門学校秋季大会 1998・2000・2002・2003・2005・2007・2009・2010・2011・2015年:優勝10回(史上最多優勝)、2012年:準優勝
専門学校・高等学校交流大会 2012年:準優勝

女子ソフトボール部

「日本女子リーグ2部」に加盟しています。本来日本リーグ所属のチームに入るには、選ばれた人間しか入ることは出来ません。
しかし、我がチームに制限枠はありません。実技UPはもちろん他の専門学校では経験することの出来ないチーム運営など学ぶことも出来ます。

大会名 結果
日本女子2部リーグ 2006-2012年:出場、2013年:7位
※2010年初勝利
東京都専門学校春季大会 2001・2003-2006・2008-2012年:優勝10回
※2007年は不参加
東京都専門学校秋季大会 2001-2005・2007-2012年:優勝10回
※2006年は不参加
関東クラブリーグ 2007・2010年:4位
東京都総合選手権大会 2005年:準優勝
全日本クラブ女子選手権大会
東京都予選
2004年:優勝
全日本クラブ女子選手権大会
関東予選
2004年:出場

バドミントン部

専門学校の大会でタイトルを総なめにするだけではなく、社会人・一般の大会にも積極的に参戦しています。
強豪高校出身者からまったくの初心者まで、さまざまなレベルの学生が在籍しています。
系列校「日本ウェルネススポーツ大学(茨城県)」敷地内に、コートマット4面のバドミントン専用体育館が出来ました。この施設で合宿、強化練習会、イベント等を実施しています。

バドミントン部のホームページはこちら

【男子】
大会名 結果
全国専門学校選手権大会 2014・2015年:団体 優勝(2連覇)
2013年:団体 準優勝
2014・2015年:シングルス 優勝(2連覇)
2014・2015年:ダブルス 優勝(2連覇)
2012-2015年:男女混合ダブルス 優勝(4連覇)
2013年:男女混合ダブルス 3位
全日本社会人選手権 2006・2008・2010年:シングルス 出場
2006・2008・2011年:ダブルス 出場
春季東京都専門学校大会 2005-2007・2013-2016年:シングルス 優勝(7回)
2005-2016年:ダブルス 優勝(12連覇)
東京都専門学校対抗大会
(団体戦)
2004-2007・2009・2011・2012・2014-2016年:団体戦 優勝(10回) 史上最多優勝
2009・2011・2013年:団体戦 準優勝
秋季東京都専門学校大会 2006・2014年・2015年:シングルス 優勝(3回)
2005-2008・2014・2015年:ダブルス 優勝(6回)
2010-2011・2013年:ダブルス 準優勝(3回)
練馬区民体育大会 2005年:シングルス 優勝
東京都民体育大会練馬区選考会 2006年:優勝、2008年:準優勝
所沢オープン大会 2009年:ダブルス(1部)準優勝
2009年:ダブルス(2部)優勝
【女子】
大会名 結果
全国専門学校選手権大会 2013-2015年 団体 優勝(3連覇)
2012-2015年:シングルス 優勝(4連覇)
2013年:シングルス 準優勝、3位
2012-2015年:ダブルス 優勝(4連覇)
2013年:ダブルス 準優勝
2012-2015年:男女混合ダブルス 優勝(4連覇)
2013年:男女混合ダブルス 3位
全日本社会人選手権 2008・2010・2012年:シングルス 出場
2008・2010・2012年:ダブルス 出場
春季東京都専門学校大会 2003-2016年:シングルス 優勝(14連覇)
2003-2015年:ダブルス 優勝(13連覇) 2016年:ダブルス 準優勝
東京都専門学校対抗大会
(団体戦)
2004-2007・2011・2013-2015年:団体戦 優勝(8回)史上最多優勝
秋季東京都専門学校大会 2003-2010年・2014・2015年:シングルス 優勝(10回)
2003-2008・2013-2015年:ダブルス 優勝(9回)
練馬区民体育大会 2005・2006年:シングルス 2連覇
2005・2006年:ダブルス 準優勝
2009年:ダブルス 3位
東京都民体育大会練馬区選考会 2006年:準優勝、2008年:優勝
所沢オープン大会 2009年:ダブルス(2部)3位

卓球部

全国専門学校卓球選手権大会男子団体優勝3回、東京都専門学校卓球選手権大会男子団体優勝5回を誇ります。

【男子】
大会名 結果
東京都専門学校選手権大会 2002・2005・2006・2007・2009年:シングルス 優勝
2004年:シングルス 準優勝
2002・2005-2009・2011年:ダブルス 優勝
2006-2010年:団体 5連覇
2011年:団体 優勝
全国専門学校選手権大会 2009年:シングルス 優勝
2010-2011年:シングルス 準優勝
2005・2008・2009年:ダブルス 優勝
2006・2010年:ダブルス 準優勝
2007・2009年:団体 3連覇
2006年:団体 準優勝
東京都連盟(東卓)リーグ 2009年:6部優勝
【女子】
大会名 結果
東京都専門学校選手権大会 2004-2006年:シングルス 4連覇

テニス部

信頼されるテニスインストラクターの養成を目指し、年齢・性別に応じた指導法、障害に関する詳しい知識・対処法、応急処置等の知識とあわせて豊かなコミュニケーション能力を育てます。

大会名 結果
東京都専門学校春季リーグ 出場
東京都専門学校秋季リーグ 出場
東京都専門学校夏季総合テニス大会 出場
東京都専門学校冬季選手権大会 出場

空手道部

全日本空手道連盟8段の空手道を極めた渋谷監督指導のもと、心・技・体を磨きます。
初心者でも半年で茶帯、卒業までには初段の取得も目指せます。

【男子】
大会名 結果
板橋区民体育大会 2005・2007・2008年:一般形競技 優勝
2005・2007・2008・2010年:一般組手競技 優勝
2013年:一般一部組手競技 優勝
日本道場会 選手権大会 2004年:一般形競技 3位
NPO法人日本空手道道場会選手権 2005年:一般有段形競技 優勝、一般有段組手競技 準優勝
2008年:一般有段組み手競技 準優勝
全日本実業団選手権大会 2008年:団体組手 優勝
全日本空手道連盟糸東関東選手権大会 2013年:一般組手軽量級 2位
【女子】
大会名 結果
板橋区民体育大会 2004・2005・2007・2009-2011年:一般形競技 優勝
2007・2009・2010年:一般組手競技 優勝
東京都選手権大会 2004年:一般形競技 4・5位、一般組手競技 4位
日本道場会 選手権大会 2004年:一般組手競技 優勝
2007年:一般形競技 優勝
NPO法人日本空手道道場会選手権 2005年:一般組手競技 優勝
2008年:一般組手競技 優勝、一般形競技 優勝
全日本実業団選手権大会 2008年:団体組手 優勝

格闘技部

初心者から全国大会入賞者まで多彩なキャリアを持つメンバーが集い、各種大会でメダルラッシュを繰り広げています。
民族競技・伝統文化・国際競技に挑戦し、さまざまなルールに適応できる競技者を養成します。

大会名 結果
世界サンボ選手権大会 2009年:ジュニア68kg級 出場
2006年:ジュニア74・82kg級、シニア57kg級 出場
2007年:ジュニア70kg級 出場
全日本サンボ選手権大会 2011年:74kg級 3位、ジュニア級62kg 3位
2010年:62kg級 3位
2009年:ジュニア74kg級 優勝・3位
2008年:ジュニア68kg級 準優勝、62kg 3位、74kg 3位
2007年:68kg級 優勝、57kg級 3位、62kg級 3位、74kg級 3位、82kg級 3位
2006年:57kg級 優勝、ジュニア74kg級 優勝、ジュニア82kg級 優勝、最優秀選手賞 吉岡直樹
2005年:ジュニア82kg級 優勝
全日本学生サンボ選手権大会 2011年:74kg級 優勝、62kg級 準優勝・3位
2010年:68kg級 準優勝
2007年:82kg級 優勝、62kg級 準優勝、68kg級 準優勝
東日本サンボ選手権大会 2011年:62kg級 3位
2010年:82kg級 準優勝
2009年:74kg級 優勝、68kg級 3位
2008年:62kg級 優勝、74kg級 3位、82kg級 3位
2007年:82kg級 準優勝
全日本サブミッションアーツレスリング選手権大会 2012年:78kg級 優勝
2008年:60kg級・68kg級 優勝、無差別級 3位
2007年:78kg級 優勝・準優勝、68kg級 準優勝、60kg級 準優勝
2005年:68kg級 2回戦進出
全日本コンバットレスリングオープン選手権大会 2006年:58kg級 優勝
全日本ジュニアレスリング選手権大会 2008年:74kg級 出場
2007年:74kg級 3位
関東アマチュア修斗選手権大会 2008年:ミドル級 準優勝
全日本アマチュア修斗選手権大会 2008年:ミドル級 ベスト8
2007年:ミドル級 3位
DUMAUグラップリング北関東トーナメント 2008年:75kg級 準優勝、無差別級 3位
2007年:70kg級 準優勝
DUMAUグラップリングリーグトーナメント 2008年:70kg級 準優勝/80kg級 優勝/無差別級 優勝
モンゴル相撲秋場所 2009年:優勝
中津川モンゴルフェスティバル
モンゴル相撲大会
2012年:国際の部 準優勝
日本ウェルネススポーツ大学 運動部の競技実績 AO入試 募集要項 留学生の方へ 部活動 指導者紹介 杉町マハウ公式サイト オリコの学費サポートプラン オリコの学費サポートプラン ジャックスの教育ローン 情報公開
このページの先頭に戻る
資料請求
オープンキャンパス&学科別体験入学