ライフプロモーション科

年齢にとらわれずより多くの人々の生活にスポーツが溶け込むよう生涯にわたる運動指導者の育成を目指します。そのためスポーツと健康、食、観光、エンターテイメント等さまざまなカリキュラム編成になっています。

ライフデザイン・コミュニケーション専攻(2年制)

  • ライフデザイン・コミュニケーション専攻では、外国人観光客の増加に伴い、ホスピタリティーや異文化コミュニケーション等が求められるホテル・観光通訳業に対応するカリキュラムを構成しています。

主なカリキュラム

ホスピタリティー論
おもてなしの心をもとにした顧客満足度が高いサービスを身につける。

ライフプロモーション論
現代の個人や家族・社会構成について学習し、今後の生活設計を提案できるよう学ぶ。

エンターテイメント論
従来のエンターテイメントにスポーツ・食文化・観光・文化芸術を複合させて新たな娯楽を生み出す力を身につける。

チャイルドスポーツ専攻(2年制)

  • スタジオで行われるカンガルークラブ(幼児・児童を対象としたサッカー・空手・スキー教室)などでの実習を通じて、「幼児体育指導者」として必要な指導方法を習得します。

専門カリキュラム紹介

チャイルドスポーツ演習
子どもへの運動指導法(手本の見せ方など)、声掛け、プログラム構成を習得。ゲーム遊びなど興味を持たせる技術も学びます。

カンガルークラブ
子ども達をカンガルークラブに招いて体操を指導。担当教員の監視のもと、自らが作成した指導プログラムを使って指導します。

高齢者運動指導演習
介護予防の観点から高齢者の健康維持・増進のための指導等を演習形式で学びます。