健康スポーツ科

トップアスリートやスポーツ業界で活躍するための知識や技術を学びます。

競技スポーツ専攻

好きなスポーツと一生涯関わっていたい!!

「競技スポーツ演習」という授業科目がそのまま部活動になります。そのため、実業団やプロ選手並みの練習量が確保できるので、専門学校界で史上初めてオリンピック出場を果たした他、数多くの優勝の実績があります。また、オリンピックに4大会連続(バルセロナ・アトランタ・シドニー・アテネ大会)で日本代表監督(カヌー競技)を派遣している他、ナショナルチームの専属トレーナー、公式支援スタッフを多数輩出しています。

純粋にスポーツを楽しみたい、スポーツを勉強したいという生徒が多数在籍し、初心者から様々なキャリアを持つ生徒が一緒にそれぞれの目標に向かって日々努力しています。

競技スポーツ演習(運動部)

  • 野球
  • サッカー
  • 陸上競技
  • バレーボール
  • バスケットボール
  • バドミントン
  • 女子ソフトボール
  • 卓球
  • 格闘技
  • 空手
  • カヌー

インストラクター専攻

基礎から学んでインストラクターに!

基本動作の理論や実技を学び、その後の模擬レッスンで指導法やプログラムの組み立て方法を徹底的に学習します。スポーツジムなどで指導できるスキルを身に付け、インストラクターの資格取得を目指します。

専門カリキュラム紹介

基本動作の習得
エアロビやウェイト指導の基本動作を身に付けるとともに、キューイング(指示出し・音出し)の練習や指導法、筋力を整えるトレーニング法などを学びます。

プログラム構成実習
ウォーミングアップを含め、エアロビクスの種別(ローインパクト、ハイインパクト)の組み合わせ方を学習します。

インストラクターコミュニケーションスキル
「あがり症状」を少しでも克服できるように人前で話すことを実践。コミュニケーションをスムーズにする能力を身に付けます。

水遊び指導法と四泳法、着衣水泳
初心者が水嫌いにならない手段を習得。自身の泳力、泳法技術も向上させます。

目指す職業

フィットネスインストラクター、(ウェイト、エアロビ、水泳 他)スポーツ関連企業

スポーツマネジメント専攻

ビジネスの側面からスポーツを学ぶ

スポーツビジネスのマネジメント部分(企画・立案・運営・販売促進など)について、さまざまな実例をもとにしてノウハウを学びます。
具体的にはスポーツビジネスの現状と課題、スポーツチームの運営、企画書の作成方法、マーケティングなどについて学習します。

"ビジネス"の側面からスポーツを学ぶ

スポーツを実践ではなく、ビジネスの側面(「企画・立案」、「マーケティング」、「広報・宣伝」、「販売促進」)から考察します。

スポーツ業界で活躍中の多彩なゲスト講師による授業

スポーツビジネスの第一線で活躍している方をゲスト講師として招き、特別授業も実施。スポーツビジネスの最前線が学べます。

目指す職種

スポーツ関連企業勤務者(運営・企画・営業・販売など)
スポーツショップのスタッフなど

スポーツマネジメントは、グループ校「日本ウェルネススポーツ大学」でも学ぶことができます。